TOP

診療のご案内
私たちが出来る事
医師・スタッフ紹介
在宅24コラム
よくあるご質問
クリニック概要

診療のご案内 診療のご案内

初めてご利用される方へ

訪問診療とは
予め予定を立て、基本的には月2回、医師がご自宅(または施設)にお伺いし、計画的な診療を行う事です。
※診療、治療、薬の処方、療養上の相談・指導などを行います。
※独歩で通院が困難な方が受けられる医療サービスです。
※介護認定を受けている方には、介護保険法における居宅療養管理指導を行います。


ご利用までの流れ
1.まずはご相談下さい(電話・メール)
※初回訪問日(ステップ2)までに、現在の主治医から診療情報提供書を頂いてください。

2.初回訪問日
相談員または直接医師がご自宅へお伺いし以下を実施します。
※入院中の場合、病院にお伺いする事も可能です。

〇状況・ご希望などを伺います。
〇医療体制・費用等についてご説明致します
〇お申込み書に署名・捺印頂きます
〇お身体の状態を確認します(初診)
〇次回の訪問日・時間を決めます

3.訪問診療を開始いたします。

料金の目安

 在宅医療は健康保険適用です。月額の費用(医療費、居宅療養管理指導費)のお目安は下記の通りです(医師が月2回訪問する場合の一般的な1ヶ月あたりの費用概算)。
 お住まいやお身体の状態、当院から訪問診療を提供する患者様の数、診療回数、自己負担割合等によって費用が異なります。処置や検査、往診等を行なった場合は、別途費用がかかります。※お薬の費用は除きます。

◆70歳以上の方

負担割合金額の目安上限額
1割負担
限度額証区分Ⅰ・Ⅱ約7,000円8,000円
限度額証なし約7,000円18,000円
2割負担
限度額証区分Ⅰ・Ⅱ約14,000円8,000円
限度額証なし約14,000円18,000円
3割負担
限度額証区分 現役Ⅰ約20,000円約80,000円
限度額証区分 現役Ⅱ約20,000円約170,000円
限度額証なし約20,000円約260,000円
負担割合金額の目安
上限額
1割負担
限度額証区分
Ⅰ・Ⅱ
約7,000円
8,000円
限度額証なし約7,000円
18,000円
2割負担
限度額証区分
Ⅰ・Ⅱ
約14,000円
8,000円
限度額証なし約14,000円
18,000円
3割負担
限度額証区分 現役Ⅰ約20,000円
約80,000円
限度額証区分 現役Ⅱ約20,000円
約170,000円
限度額証なし約20,000円
約260,000円

◆70歳未満の方

限度額区分金額の目安上限額
限度額証区分 ア約20,000円約260,000円
限度額証区分 イ約170,000円
限度額証区分 ウ約80,000円
限度額証区分 エ57,600円
限度額証区分 オ35,400円
限度額区分金額の目安
上限額
限度額証区分 ア約20,000円
約260,000円
限度額証区分 イ約20,000円
約170,000円
限度額証区分 ウ約20,000円
約80,000円
限度額証区分 エ約20,000円
57,600円
限度額証区分 オ約20,000円
35,400円

※お支払い頂く料金は保険証の負担割合に従いますので、お手持ちの保険証や
 高齢受給者証、障害・難病等の医療受給者証等のご確認をお願いいたします。
※限度額証等の詳細はお住まいの市区町村の担当窓口か、ご加入の医療保険者までお問合せ
 ください。
※限度額証は一定の負担額を超える場合に適用されます。申請が必要です。
※介護保険利用者の方は別途居宅療養管理指導費が必要となります。
※公費負担を受けられている患者様の医療費は、大半が公費でまかなわれますが一部負担金が
 発生する場合がございます。
※院外処方となりますので、薬剤費は別途必要です。
※医師による診断書、意見書等の作成は、保険診療外のため実費がかかります。
※診療時に発生した駐車場代は別途実費がかかります。

利用可能なエリア

対象エリア
小金井市、国分寺市、小平市、武蔵野市、府中市、三鷹市、調布市、多摩市、武蔵村山市、昭島市、日野市、立川市、東久留米市、東村山市、清瀬市、狛江市、西東京市、杉並区、中野区、練馬区、所沢市、(朝霞市、和光市、新座市、三芳町、志木市)
一部エリア
八王子市、町田市、瑞穂町、福生市、羽村市、あきる野市、世田谷区、目黒区、渋谷区、新宿区、豊島区、板橋区、戸田市、 ふじみ野市、富士見市、狭山市、入間市、川越市
※赤円内(半径16km)が対応可能なエリアです。
お住まいの場所が対応エリアかどうかは一度お問い合わせください。

診療時間

外来診療
   平日 9時~17時
(待ち時間ゼロの完全予約制です)

訪問診療
  平日 9時~17時

緊急往診
  24時間・365日体制

在籍医師の専門科目

内科・麻酔科・緩和ケア内科・ペインクリニック内科・脳神経外科・脳神経内科

対応可能な疾患・処置

胃管挿入・管理
胃瘻(いろう)管理・交換
ALS
がん
気管切開管理
経管栄養
腎ろう・膀胱ろう管理
褥瘡管理(床ずれの処置)
人工呼吸管理
人工膀胱・肛門管理
ターミナルケア
中心静脈カテーテル(Cv、Picc)管理
疼痛管理(がん性疼痛、慢性疼痛)
尿道バルーン管理・交換
認知症
脳血管疾患
腹腔穿刺
各種予防接種
在宅酸素療法
喀痰吸引

各種検査(血液・尿・便)

※上記は一例です。 在宅24クリニック(ざいたくにいよんくりにっく)は

「なんでも相談しやすい」
「なんでも言いやすい」

を目指しています。
お気軽にお問合せ下さい。

理念

常に患者様・ご家族様の立場に立って考え、行動する

メッセージ

「もし自分なら、もし自分の家族なら、
どういう医師に診てもらいたいか、
どういう医療機関で診てもらいたいか」

一般的に医療従事者にとっては、この質問はとても難しい内容かもしれません。過酷な労働環境に日々直面している為、ついつい失われがちな視点だからです。

しかし私たちは、この質問を常に自分たちに問いかけてきました。

現在の在宅医療に関わる医師は、今まで自分が携わってきた専門科以外の診療も行わざるを得ませんでした。これは医師不足や医療連携不足という原因があるからです。

在宅24クリニック(ざいたく にいよん くりにっく)では、主要な各専門科の医師を揃え、一つの診療所で患者様の病状に合わせた、最適なケアを実施する事ができます。
必要であれば、ITを利用した遠隔診療も実施する事が可能です。

常に患者様、ご家族様の立場に立って考え「ここなら安心」と思って頂けるサービスを提供すること、
そして在宅医療を、もっともっとよい医療サービスへと発展させていくこと

これが私たちの使命であると考えています。